大人ニキビと思春期ニキビができる場所や位置とその特徴

ニキビの種類は大きく分けて「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」の2つ。

 

この2つは、原因も違えば、できる場所や位置、ケア方法も異なります。

 

それぞれの特徴は次の通り書いていきます。

 

 

そして、これだけは知っておいてください。

 

思春期ニキビとは異なり、大人ニキビが発生する最大の原因は、ストレスによる男性ホルモン分泌の増加が大きな要因を占めていることがわかっています。

 

つまり、女性の男性化の1つともいえるかもしれません。

 

 

大人ニキビ

 

皮脂の少ないUゾーン(頬から顎の顔のラインにかけた場所)を中心にできます。

 

男性で言うと髭の生える部分です。

 

顔以外では、肩など通常は皮脂が少なく体毛のある部分にできるのも特徴的です。

 

思春期と呼ばれる10代の頃は目立たなかったものの、20歳を超えて仕事を始めてから出来る人がほとんどです。

 

原因の8〜9割は、ストレスによる男性ホルモン分泌の増加よるものです。

 

 

思春期ニキビ

 

皮脂の多いTゾーン(額から鼻先にかけての場所)を中心にできます。

 

顔以外では、胸の中央部など皮脂が多い部分にできるのも特徴的です。

 

原因は、急激な成長ホルモンや性ホルモン分泌量の増加によるもの。

 

皮脂が増えることで、皮脂の渋滞が起こり毛穴が詰まってニキビとなるのです。

 

身長が伸びたり髭が生えたりすることと同じように、健康な男女であれば経験する自然の原理なので、ニキビ跡さえ残さなければ問題ありません。

ニキビに効果〜おすすめ化粧品一覧

大人ニキビと思春期ニキビができる場所や位置とその特徴関連ページ

ニキビの占い・ジンクス
ニキビの占いというのも結構あるもんですね。昔、「想い想われ振り振られ・・・」って聞いた事があります。あなたも「思われニキビができちゃった〜!」「両思いみたい♪」などと喜んだことはありませんか? 普段は憂鬱なニキビですが、いい意味のニキビなら少しは嬉しくなるかもしれませんので、ニキビができる場所・位置別に調べたことをまとめてみました〜\(^o^)/ あくまで、占いなので気軽な気持ちで、楽しく見てくださいね♪悪いことなら見て見ぬふりで・・・
にきびの基本情報
ニキビができる場所・位置による、原因とケア方法をご紹介します。
注目の保湿成分
洗顔で汚れが取れた肌は、皮脂や自然の保湿剤(NMF)、セラミドが少なくなり、角質の中の水分が蒸発しやすい状態になっています。 そのままにしておくと、どんどん乾燥して小ジワができてしまうので、化粧水や美容液で保湿してあげなくてはなりません。 その保湿成分にはどのようなものがあるのか、みていきましょう!
注目の美白成分
最近の美白化粧品は、最近の理論に基づく美白成分の進歩を取り入れており、かなりの期待ができるようになりました。 その美白成分にはどのようなものがあるのか、みていきましょう!