ニキビ基本情報

ニキビは、面皰(めんぽう)、英語でacne(アクネ)とも言い、皮膚の炎症性疾患です。

 

顔・胸・背に見られるものは、医学的に尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と言います。

 

ニキビが出来る原因は、毛穴がホルモンと細菌と皮脂が相互に作用することによって炎症を起こしてできます。

 

なので、皮脂が多く分泌される部位にできやすいです。

 

主なニキビができる場所・位置として、体では、背中・首・おしり・胸(胸元)・デコルテに、顔では、おでこ・顎(あご)・頬・鼻(鼻の下)・頭皮・口周り・こめかみ・眉間などにできやすいです。

 

あなたもこれらの場所に1度はにきびができた事があるのではないでしょうか?

 

 

思春期になると成長ホルモンの分泌が増え、それにより特にTゾーンの皮脂分泌が増え、ニキビができやすくなります。

 

さらに男女とも男性ホルモンの分泌が活発になり、その影響を受けて皮脂の分泌が盛んになります。

 

※男性ホルモンは女性にも分泌されています(逆に、女性ホルモンは男性にも分泌されています)

 

男性ホルモンの増加による、角層の水分量が減少し、毛穴(毛包:もうほう)周辺の角層が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。

 

ニキビは、この毛穴が詰まるところから始まります。

 

 

詰まった毛穴の中に、乾いた皮脂や角質(死んだ細胞)がたまって、ニキビが出来ます。

 

この状態が、黒ニキビ(毛穴が開いて中身が見えている状態)や、白ニキビ(毛穴が閉じている状態)と呼ばれるものですね。

 

ニキビ,場所,位置

毛穴が詰まる原因

思春期に悩む事が多いニキビですが、最近は大人のニキビも増えてきました。

 

ニキビは、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気なので、たかがニキビと放っておくと痕が残ってしまうこともあります。

 

適切なケアが必要です。

 

ニキビ痕が残って後悔しないためにも、ニキビの種類やできるメカニズムを知っておきましょう。

 

 

毛穴が詰まってしまう原因は、

 

@新陳代謝の低下や、ホルモンの影響等で肌の表面が硬くなり、毛穴付近のターンオーバーが正常に行われなくなると、毛穴が詰まってしまいます。

 

A過剰な刺激により、肌を守ろうとして角質が硬くなり皮脂がつまりやすくなることもあります。

 

この状態からニキビになっていきますが、状態により呼び方が違います。

 

 

『ニキビの治し方』といっても、様々なケアが存在しており、どんなケア方法が有効なのか、きちんと理解していないと適した方法を選択することはできません。

 

そこで、このサイトでは、ニキビの段階、部位、全体的な肌質といった特徴ごとにおすすめのケア方法を解説しています。

ニキビの種類 図解・画像

ひと口にニキビと言っても、進行につれて姿が変わります。

 

正常な肌

ニキビの出来始め

古くなった角質は順にはがれ落ち、分泌された皮脂は毛穴から排出されています。

皮脂の分泌が多いと汚れがつきやすく、角質も入り込んで、毛穴が狭くなってきます。

白ニキビ

黒ニキビ

皮脂と角質が混じって毛穴に詰まり、黄白色に。皮膚の正面がポツンと盛り上がった状態。

詰まった毛穴に栓のように脂、ケラチン、メラニン色素がたまり、ポツンと黒く見えます。

赤ニキビ

膿ニキビ

アクネ菌が増殖し、炎症が起きています。赤くはれ上がり、さわると痛くなります。

細菌がさらに増殖して炎症がひどくなり、膿を持ってきます。ここまでくると重症。

ニキビに効果〜おすすめ化粧品一覧

にきびの基本情報関連ページ

ニキビの占い・ジンクス
ニキビの占いというのも結構あるもんですね。昔、「想い想われ振り振られ・・・」って聞いた事があります。あなたも「思われニキビができちゃった〜!」「両思いみたい♪」などと喜んだことはありませんか? 普段は憂鬱なニキビですが、いい意味のニキビなら少しは嬉しくなるかもしれませんので、ニキビができる場所・位置別に調べたことをまとめてみました〜\(^o^)/ あくまで、占いなので気軽な気持ちで、楽しく見てくださいね♪悪いことなら見て見ぬふりで・・・
大人ニキビと思春期ニキビ
大人ニキビと思春期ニキビができる場所や位置とその特徴をご紹介します。
注目の保湿成分
洗顔で汚れが取れた肌は、皮脂や自然の保湿剤(NMF)、セラミドが少なくなり、角質の中の水分が蒸発しやすい状態になっています。 そのままにしておくと、どんどん乾燥して小ジワができてしまうので、化粧水や美容液で保湿してあげなくてはなりません。 その保湿成分にはどのようなものがあるのか、みていきましょう!
注目の美白成分
最近の美白化粧品は、最近の理論に基づく美白成分の進歩を取り入れており、かなりの期待ができるようになりました。 その美白成分にはどのようなものがあるのか、みていきましょう!