ニキビに効果〜おすすめ化粧品一覧

ニキビに関するその他こと記事一覧

ニキビの占いというのも結構あるもんですね。昔、「想い想われ振り振られ・・・」って聞いた事があります。あなたも「思われニキビができちゃった〜!」「両思いみたい♪」などと喜んだことはありませんか?まわりにそんなことを言っていた友達がいたかもしれませんね。。。調べてみると、たくさんのサイトで、チョコチョコと書いてありました。普段は憂鬱なニキビですが、いい意味のニキビなら少しは嬉しくなるかもしれませんので...

ニキビは、面皰(めんぽう)、英語でacne(アクネ)とも言い、皮膚の炎症性疾患です。顔・胸・背に見られるものは、医学的に尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と言います。ニキビが出来る原因は、毛穴がホルモンと細菌と皮脂が相互に作用することによって炎症を起こしてできます。なので、皮脂が多く分泌される部位にできやすいです。主なニキビができる場所・位置として、体では、背中・首・おしり・胸(胸元)・デコルテに...

ニキビの種類は大きく分けて「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」の2つ。この2つは、原因も違えば、できる場所や位置、ケア方法も異なります。それぞれの特徴は次の通り書いていきます。そして、これだけは知っておいてください。思春期ニキビとは異なり、大人ニキビが発生する最大の原因は、ストレスによる男性ホルモン分泌の増加が大きな要因を占めていることがわかっています。つまり、女性の男性化の1つともいえるかもしれませ...

ヒアルロン酸強い保水力を持ち、小ジワの改善に高い効果を発揮する。最近では角質層を越え、真皮にまで届くというその浸透性が注目され、たるみをなくし、肌にハリを出す効果も期待される。セラミド角質層に備わる細胞間脂質の成分のひとつで、角質のバリアの役割を果たす。乾燥肌やアトピー肌の人は不足しがちなため、化粧品で補うことで、保湿に役立てることができる。水溶性コラーゲン皮膚などに含まれている繊維状のたんぱく質...

ビタミンC誘導体今、最も注目の成分。ビタミンCにリン酸を加えて安定化したもので、肌の奥の細胞へと浸透する。シミ、シワ、ニキビ跡にも効果が期待できる。活性酸素を抑えるため、ニキビの炎症も防ぐ。コウジ酸米コウジから見つけだされた美白成分。メラニン生成酵素チロシナーゼを抑制、目の下にできる肝斑というシミや、日焼け後のシミ予防に効果を発揮する。シミ予備軍に働きかける力も。アルブチン高山植物のコケモモなどに...