Youtube動画 |ニキビができる場所でわかる、原因と対策!

 

 

 

ニキビができる主な原因

 

過剰な熱、ホルモンバランスの乱れ、内臓障害などの内面的なものや外的刺激による外面的なもの、さらにストレス過多などの精神面から出来やすくなると言われています。

 

ニキビの原因は1つでは無いようです。

 

内蔵障害やホルモンバランスにもいろんな原因がありそうですが、食生活の影響も大きいと思います。

 

ストレスがたまって、”やけ食い”というのが一番悪循環を生みそうな気がします。

 

おでこニキビ

  • シャンプーやリンスのすすぎ残し
  • 前髪の汚れが付着して炎症を起こしている可能性
  • 胃腸の不調

 

→症状が出ているときは、髪の毛があまり顔にかからない髪型にする
→暴飲暴食をやめ、食生活を改善する

 

鼻ニキビ

  • 鼻を頻繁に触る癖による汚れ
  • ファンデーションや紫外線による刺激でターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まっている可能性
  • 肝臓、大腸、肺の不調

 

→症状が出ている時は、化粧を薄めにし、ナッツ類や脂っこいもの、甘いものを控えめにする

 

 

頬(ほお)ニキビ

男性ホルモンの影響で男の子に多いのが頬ニキビ

 

『女性がここにできる場合』

  • 胃腸が荒れている可能性
  • 便秘や肝機能障害の可能性
  • 糖質や脂質の取りすぎが疑われます

 

口まわりニキビ

  • 胃腸トラブル
  • ビタミン不足
  • 食べ過ぎ

 

→栄養バランスに気をつけ、十分な睡眠をとる

 

顎(あご)ニキビ

  • 生理前で男性ホルモンの分泌が増え、肌の新陳代謝が崩れている
  • メイクの洗い残し
  • 寝不足
  • 過剰なストレス
  • 体の冷えも

 

→ゆっくりお風呂に入る

 

首ニキビ

  • 肌の新進代謝
  • ホルモンバランスの乱れ

 

→エアコンなどの空調による乾燥を防ぐ

 

特に、食事は大事

 

皮膚の炎症を抑えるビタミンB2、B6を積極的にとる

 

(例)
ビタミンB2は、お肉のレバーやウナギ、青海苔、わかめ、煎茶や抹茶に多く含まれる
ビタミンB6はマグロやカツオ、銀杏、ピスタチオ、ニンニクなどに多く含まれる

 

→脂っこいもの、甘いもの、刺激の強いものは控える

 

お水を1日に1.5〜2リットル飲む

 

血液中の老廃物が多くなり粘度が増すと、皮膚の栄養状態や抵抗力が低下し、細菌に感染してニキビが出やすくなるそうです。

 

皮膚を清潔に保つ(洗顔をもちろん寝具の汚れなどにも注意する)

 

スキンケアだけでなく寝具の清潔さは重要です

 

ニキビに効果〜おすすめ化粧品一覧

ニキビができる場所でわかる、原因と対策の動画を字幕にしました!関連ページ

ニキビができる場所で体の不調がわかる!
youtube動画で解説されている〜ニキビができる場所・位置・部位でわかる、原因・対策や体調について文字化しました。